屋根裏で物音がしたらイタチが住みついてるかも|業者にすぐ駆除依頼

作業員
ウーマン

虫による悩みを解消

業者によって駆除が可能な虫の種類に違いがあるため、事前に調べておくことで時間を無駄にせず害虫駆除を依頼できます。また、害虫駆除を活用すれば食事や睡眠をする際の障害がなくなるため、虫に悩まない生活となります。

アライグマ

小動物による被害と対策

アライグマは、家に住み着くことで人間に悪影響を与えることのある動物です。可愛らしい外見とは逆に、凶暴で咬みついたりすることも多いため、駆除する場合には必ずプロへ依頼するようにしましょう。専用の罠や餌を使い捕獲したあと、適切に処分してくれます。

ハチ

駆除をお考えの方に

スズメバチの知識や駆除方法を知らないで、自力で巣を退治しようとすると、刺される危険性が高くなります。7月から10月にかけて攻撃性が増してくるので、プロの専門業者に頼んでスズメバチ駆除をしてもらいましょう。

屋根裏での物音に注意

イタチ

安心した生活に向けて

イタチは、平地から山地までの広範囲に生息し、昔から毛皮等にも利用され、人間生活において色々と役立ってきた動物です。しかし、最近では、市街地近傍にも現れて、家屋の屋根裏に住み着くことが多くなってきました。その場合、断熱材を用いて営巣したり、糞尿被害などによって、安心した生活が脅かされることになります。イタチは、屋根伝いに入る方法と床下から入る方法があると言われています。そして、3センチ程度の隙間も抜けることができますので、そういった隙間のありますと、屋根からでも、床下からでも容易に侵入してきます。イタチの繁殖期が4月から6月にかけてといわれていますので、営巣するため、屋根裏に住み着いてしまうことが多いです。学習能力の高いイタチの駆除を中途半端な形で行いますと、最初は効果があるかもしれませんが、結果的には再び侵入してくることになります。そのため、専門業者に依頼した方が安心した生活が確約されます。

高い技術力による対策

イタチが天井裏にいるような物音がした際は、速やかに専門業者にイタチ駆除を依頼した方が得策です。ご自身で何とかしようとして、薬剤を焚いたりして追い出しても、一時的に効果はありますが、侵入口が残っているため、縄張り意識の強いイタチが再び侵入してくることになります。そこで、専門業者の持つ高い技術力によって、抜本的なイタチ駆除を可能としてくれます。その専門業者による駆除を適切に行っていくうえでも、一般人が自己流で駆除を試みたことで、かえって専門業者の駆除が手間取ることもあります。また、駆除の際、地域によっては、各自治体への捕獲許可申請や、狩猟免許等の手続きが必要となることもあります。そういった面倒な手続きも、専門業者によってスムーズに行い、法的にも問題なく駆除してくれることになります。こういった経験に培われた高い技術力によって、イタチ駆除が可能となり、安心した生活が約束されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加