屋根裏で物音がしたらイタチが住みついてるかも|業者にすぐ駆除依頼

一軒家

小動物による被害と対策

アライグマ

可愛い見た目とは逆

アライグマは、可愛らしい顔立ちが特徴的な小動物です。しかし、その外見とは裏腹に性格は凶暴で、時に人間へ大きな悪影響をもたらしてしまうこともあります。アライグマは本来木の上に住む生き物です。そのため、家の天井裏や屋根裏は、絶好の住処になり得るのです。アライグマが家に住み着くとどのような被害が起こるのでしょうか。一つが、糞尿による被害です。屋根裏などに糞尿をまき散らしてしまうため、悪臭がしたり、また木が腐って屋根が落ちてしまうことも考えられます。その他、狂犬病の媒体となることもあるため、人間が咬まれると重大な健康被害を被ってしまうこともあるのです。アライグマが家に住み着いてしまった場合、早目に駆除するようにしましょう。

対応

アライグマの駆除についてですが、まずはむやみに手を出さないように注意しましょう。アライグマはとても凶暴な性格で、捕獲した後に咬まれたり引っかかれたりしてしまう恐れがあります。また、アライグマが知能がとても高いため、自分で作った罠には引っかかりづらく、警戒心も強いため捕獲にも時間がかかってしまう場合が有ります。アライグマの被害を解消させるためには、必ず駆除のプロへ依頼しましょう。駆除のプロ業者では、アライグマ専用の罠や毒餌などを用意して捕獲し、その後適切な方法で処分をします。見積りは無料で行ってくれることがほとんどのため、まずは気軽に電話で相談してみましょう。見つけた時には、早目に対応することが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加